人生

支配

2016/10/16

相手に合わせようとする人は、相手に支配されます。
自分を受け入れてもらおうと、最初は相手に合わせていても、
やがて「これだけ聞いてあげたのだから今度は私の要求をきいて」
と相手から支配を受けるようになります。
支配と被支配は表裏一体のものです。
どちらも、自分は受け入れられていないという不安が出発点となっているからです。

支配する人も、支配される人も、共に受け入れられたい人なのです。
だから引かれあう。
自分で自分を受け入れることができたならば、支配―被支配の鎖は消滅するのではないでしょうか。

-人生