人生

不安

2016/10/16

不安は未来であり、過去でもあります。
まだ起ってもいないことをあれこれ考えて不安になるからです。
そして、過去うまくいっていないデータの蓄積及び、データ不足が、不安の根拠になっているのです。

恐怖は今です。闘う対象は目の前にあります。だから対策をたてることができるのです。
不安は、未来であり、過去であるため、敵は目の前にはいません。
闘おうとしても、幻と闘うことになります。
だから、闘わずにただ見つめることが必要です。
感情に支配されずに、不安を見つめることが、唯一の対策なのです。 じっと見つめると、自分の中に過去も未来もひとつになっている、意識と出会います。持続する時間の中で、自分が何をすればいいのかが分かってきます。
自信を持て、とか、逃げるな、というのは対策ではありません。
自分の中のデータが不足しているから、自信を持てないのであり、逃げたくなるのです。
地図を持たないまま、見知らぬ土地を歩いているようなものです。

ジグソーパズルのピースを1つ1つ埋めていくのです。
必要な情報を1つ1つ増やしていくことで、結論に至るプロセスが見えてきます。
見えてくると、不安という幻想は、霧が晴れるように消えていきます。

-人生