人生

宗教

2016/10/16

宗教は、文化や芸術を残してきました。また、多くの人の精神的拠り所となってきました。その一方で、多くの対立や虐殺を引き起こしてきました。神と神との闘いには、妥協がありません。私には、神の闘いに、人間が駒のように使われてきたように見えてしまいます。

宗教の役割は終わりました。
正しく信仰してきた者は、新しい次元へと導かれるでしょう。

宗教の役割とは何でしょうか。
宗教団体は、自分を育てなおしてくれる疑似家族の機能を持ちます。
社会的には共同体として各種のコミュニティを形成してきました。
誰からも受け入れられない人には、居場所を提供してきました。
宗教的な価値観は文化を形成し、芸術を生み出しました。
キリスト教は資本主義と共産主義を産み出し、現代の社会の制度を形成しました。
一神教は、全ての人類は神のもとに平等であるという人権思想を打ち立てました。
宗教の理解なしには、現代社会を理解することはできません。
精神を導き、歴史を形成し、現代社会を形成してきた宗教の役割は偉大なものがあります。

しかし、宗教の役割は終わりました。
神界のヒエラルキーは消滅しました。
これからは、地上のヒエラルキーが崩壊していくことになるでしょう。
過去のものにしがみついてはいけません。
今、宗教を信じている人は、反発するかもしれませんが、宗教的くせや、依存心はなくさなければなりません。
今人類は新しい段階へと進もうとしているのだから。

-人生