健康

仙骨と足裏、そして真の健康法

2016/09/17

仙骨は宇宙の波動を読み取る受信機

内海康満氏は、仙骨の重要性を説いています。
仙骨は精妙なバイブレーションを発しています。
そして宇宙の波動を読み取る受信機でもあるのです。
そして仙骨が魂を包み込んでいるといいます。
このあたりになるとちょっとスピリチュアルな話しになってしまい
ますが、なるほどと納得できます。
しかも歩くことで自然にこの仙骨のバイブレーションが調節されると
いうことですから、これほどリーズナブルな健康法はありません。

この仙骨のゆがみを読み取るMRTと呼ばれる方法で、仙骨にわずかな
刺激を与えるだけで、ほとんどの病気が消えていくということです。
この仙骨と共に重要なのが、頭蓋骨の中にある蝶形骨です。
この蝶形骨は、ホルモンのバランスにも密接に関わってきます。

仙骨と蝶形骨が共鳴し、宇宙の波動とひとつになれば、肉体的な
病気ばかりでなく、精神的な病も改善されるといいます。
人間の身体はまだまだ分からないことだらけですが、MRTを受ける
ことができる拠点は全国各地にありますので、一度体験してみる
のもいいでしょう。

 

足裏は健康のバロメーター

私が大好きな健康法に、足もみ健康法があります。
足の裏には身体全体の反射区があり、ある臓器が弱っていると、
それに対応する足裏の反射区もしこりがあったり痛みがあった
りするのです。
その反射区を徹底して揉みほぐすことで、その臓器も本来の
機能を回復します。

足もみ棒で、自分で徹底してもめばお金はかからないのですが、
どうしてもめんどうですし、痛みをこらえて自分がやるといのは
かなりきついことです。最近は足もみ専門店も沢山あり、手ごろ
な価格で施術してもらえますので、1週間に1度足をもみほぐして
身体全体の疲れをとりましょう。その積み重ねが病気を未然に
防ぎます。

リフレクソロジーとも呼ばれていますが、英国式と台湾式があり、
英国式はソフトタッチでリラクゼーション目的、台湾式は強もみ
で、健康増進目的です。目的に合わせて選びましょう。
私は台湾式、しかも強烈に痛いのが好きです。

 

スローライフと真の健康法

現代に生きる日本人はせかせかしすぎです。時間に追われて、
生き急ぎすぎです。現代病のほとんどは、生活のリズムが
自然のリズムに合っていないことが原因です。
中年男性は社会の中でビジネス戦士としていきるのもいいです
が、健康を考えれば、本来の自然のリズム、スローライフに
戻るのがいいのではないでしょうか。

いろんな健康法を自分自身で模索してきましたが、結論として
肉体だけの健康が健康でないという理解に至りました。
肉体と心と精神がお互いに影響を与え合い、補い合いながら、
人間の健康は維持されていくのです。

健全な精神と健全な肉体、どちらも必要です。
深く自分を見つめてみたり、人が喜ぶことをやってあげたり、
いろんなかかわりの中で、自分が生きているという存在の意義を
考えながら、人生を味わっていく、それこそが真の健康です。
中年男性が世の中を動かしていきます。
いつまでも元気で、生涯現役でありたいですね。

-健康