健康

タダでできるお手軽健康法

2016/09/09

ノーパン健康法

一昔前、ノーパン健康法というのがはやりました。
お金もかからないので、私もやってみました。
最初は寒いとか落ち着かないとかという感じでしたが、
だんだんと開放感を味わえるようになり、今でも就寝時は
ノーパンで通しています。

本当に効くの?という疑問の声もちらほら聞こえますが、
夫婦そろってやってみると、いろいろいいことがありそうです。
少子化対策にはノーパン健康法が案外効果的かも知れません。

裸族という言葉もありますが、何かを身につけるということは
ある意味ストレスを抱えることでもあります。家の中では裸って
案外いいものです。小さいころから裸に慣れさせておくことは、
皮膚呼吸の観点からも、いいと思います。へたに隠したりすると
逆に関心が深まるものです。そういえば、下着を着けるなんて
明治以降の西洋的風習であり、男はふんどし、女性も着物の下
はノーパンってのは当たり前でした。原点回帰でしょうか。

ブラジャー健康法

私がやっているわけではありませんが、中年男性におすすめの
ブラジャー健康法があるといううさわを聞き、早速調べてみました。
するとなんと実際ブラジャー健康法なるものがあるではありませんか。
どうもストレッチの一種のようです。私もそうですが、年をとると
体がものすごく硬くなるのです。お風呂で背中を洗おうとしても、
背中に手が届きません。メタボがひどいときはトイレでお尻を拭こう
と手を伸ばしてもなかなか届かない、なんてこともありました。

実は体の老化は体の硬さと比例しているようです。毎日ストレッチ
すればいいのですが、なかなか面倒ですぐサボってしまいます。
さて、続けるにはどうしたらいいか?それは日常生活の中に習慣と
して定着させるのが一番いいようです。

女性は毎日ブラジャーのホックをつけますが、背中の後ろに手を回す
動作は、日ごろやっていないと、結構きついものです。そこで、中年
男性もブラジャーをつける動作を毎日することによって、背中のスト
レッチをしましょうというのがこの健康法の趣旨のようです。実際
ブラジャーをつけて外出する必要はありません。動作だけで十分です。
ぜひ習慣化してみましょう。

-健康