健康

エステでリンパの流れを良くして、デトックス

2016/09/08

痩身エステ

メタボ対策で、体重を減らしたい、内臓脂肪を減らしたい方には
インドエステなどの痩身エステがおすすめです。
激しく脂肪をもみあげるので、目に見える形で痩せていくのがわか
ります。しかも結構気持ちがいいのです。

痩身エステにはオールハンドのものと、キャビテーションなどの機械を使うものがありますが、私の個人的好みから言えば、オールハンドがお勧めです。やはり、手のぬくもりは気持ちいいです。

 

オイルリンパマッサージとデトックス

気持ちよさを求めるならばオイルリンパマッサージが最高です。
リンパマッサージにはデトックス効果があります。
すなわち毒をだしてくれるということですね。
リンパは皮膚の表面を流れていますので、軽くさするだけで
流れが良くなります。
血管はポンプ方式で血液を押し出してくれますが、リンパは
筋肉の動きなどで流れていき、ポンプはありません。
ですからリンパは滞りやすいので、さすって流しましょう。

リンパの流れが良くなるだけで、かなり健康にはいいのですが、
それ以外の効果もあります。
スキンシップによる安心感、オイルのなめらかな感触により、
副交感神経が刺激されて、リラクゼーション効果が絶大です。
それにアロマの効果も合わされば、嗅覚も刺激され、一定の
医学的効果も期待できます。

とにかく気持ちいいものほど長続きします。
一回の施術にかかる料金はばかになりませんが、お金をかけない
方法もあるのです。

セルフリンパマッサージ、すなわち自分でやるマッサージです。
リンパマッサージに関する書籍を1冊買って、自分でやって
みましょう。

 

セルフリンパマッサージ

リンパマッサージは自分でできます。やり方はいろいろありますが、
毎日続けて習慣化するには、お風呂を利用するのが一番です。
お風呂に入って石鹸で体を洗うときに、ついでにその泡のぬるぬる
を利用してリンパ液をリンパ節に向かって流していきます。

リンパの流れがどうなっているのか、リンパ節はどこにあるのかは
自分で本を読んで場所を憶えておきましょう。
簡単に言うと、まず首をやります。上から下に向かって軽くなでる
だけで結構です。

次に鎖骨です。中心部から肩に向かってさすります。
腋の下のリンパ節に向かって、腕をさすります。
また横腹から腋の下に向かってさすっていきます。

最後に鼠蹊部のリンパです。内股から鼠蹊部、わき腹から鼠蹊部へ
リンパを流します。

そして鼠蹊部と腋の下のリンパ節を指でごりごりやって終わります。
リンパ液は皮膚の表面を軽くなでるだけで流れていきますので、
強く圧をかけなくても効果はあります。

-健康