健康

健康法にお金をかけるべきか

お金がかからない健康法

健康法と呼ばれるものは、とかくお金がかかりそうです。
お金は極力かけたくない、できれば全部ただでやりたいという人に
おすすめの健康法を以下に箇条書きにし、そのいくつかはまた
あらためて紹介させていただきます。

ウォーキング。ただ歩くだけ。1日40分早足で歩いてください。
半身浴。胸から下を湯船に浸けます。水温は37℃。40分以上。
ノーパンで寝る。体を圧迫するものは極力身に着けない。
呼吸法。ただ息をするだけですから、お金はかかりません。
就寝前4時間は食事をしない。胃袋に食物が入ったまま寝ないこと。
足裏もみ。痛いところを悪いところなので、徹底して棒でしごきます。
お茶。高価なものもありますが、安価で効果が得られるものもあります。
水を毎日2L飲む。水道水でも大丈夫です。

本来健康法にお金をかける必要はないのです。
ただ、現代人は何でも便利なものに頼る習慣ができていますので、
根気のいることは苦手なのかもしれません。

 

お金に余裕がある人のための健康法

お金のかからない健康法は数多くありますが、面倒です。
お金はかかってもいいから、手っ取り早く痩せたい、健康に
なりたいという人には次の方法をおすすめします。

毎日エステにいきまくる。かなり効果があります。
専任トレーナーを雇う。日々健康管理と適切な指導を受けれます。
恋をする。いつもわくわくして、健康にいいホルモンが出ます。
高級健康器具を購入する。値段の張るものにはそれなりの効果あり。
専任シェフを雇う。栄養の管理も重要です。

一般人には無理そうなものばかりですが、病気になり、医療費が
かかることを考えれば、お財布と相談して部分的に取り入れる
ことは可能なのではないでしょうか。
例えば、月2回くらいエステにいくとか、一般のジムを有効に
利用するとか、工夫次第で有効な方法は見つかるはずです。
エステも痩身専門のものから各種各様ありますので、あらためて
ご紹介します。

 

おまけ おデブちゃんについて考える

おデブちゃんと言う言葉は、なにか可愛い感じがしますが、おデブちゃんのままでいたい人は少数派なので、皆ダイエットへと走るのです。生活習慣を正せばおデブちゃんを卒業できる、というのであれば、簡単なのですが、運動したり、食事制限したり、エステに行ったりと、努力しているにもかかわらず、なかなか痩せないのが現状です。最近、おデブちゃんは、単なる肉体的、物質的な問題ではないのではないかと思うような出来事がありました。それは、あるおデブちゃんとお話ししている時に、ほっぺを膨らませて、自分を認めて欲しい、受け入れて欲しいと言う映像が浮かんできたのです。ありのままの自分を受け入れて欲しいけれども、おデブちゃんのままでは、受け入れてもらえないと思うので、一生懸命痩せる努力をするのです。基本的には、親に受け入れられなかったトラウマが、こういう形で現れたのではないかと直感しました。このことについては、これから考察を深めていきたいと考えています。

 

 

-健康